守り髪の成分って何が入っているの? って気になった

守り髪の成分は一体どんなもので作られているのでしょうか?
初めて通販するとなるとその成分も気になりますし、頭皮に優しいと言われていても実際どのような成分が頭皮に優しく美髪を作ってくれるのでしょう。

その成分を調べてみましょう。

 

美髪を作るための守り髪のベースメイクシャンプー守り髪、ベースメイクトリートメント守り髪。
この2つ同時に使うとより良い効果が生まれると期待されています。

切れ毛やパサつき改善にはナノリペアー(TM)CMCというものが使われています。
パーマ、カラーリングで失われる成分をナノカプセルに詰め込んだもので、ダメージセンサー機能を搭載しており毛髪の空洞化した部分に浸透し、毛髪の内側からダメージ修復をしてくれます。

さらにナノリペアー(TM)ELという成分はアンチエイジング成分として配合されています。
毎日使うことでイキイキした髪の毛のハリコシを促します。

さらに髪の毛のボリュームアップとしてアミノ酸系保湿成分を含み、しっかりダメージ毛髪の内部にとどまり深く浸透してくれます。
キューティクルの剥がれを修復、しなやかな髪作りをしてくれます。
アルガンオイルも必見です。
地肌や髪の毛の栄養補給、ツヤへと導く成分です。

またヒアロベールという成分は髪の潤いをキープ、髪痩せを改善する作用を持っています。
水分量がアップした髪の毛はボリュームアップすること間違いなしでしょう。
その他シアバターやメドウフォームラクトン、加水分解シルクで強く健康な髪作りを、熱ダメージからの毛髪を保護する役割を持っています。

1日中潤いが持続するのもこれらの成分のお陰です。
量の多い髪の毛もしっとりまとまるのは熱ダメージから毛髪を保護し、キューティクルを保護してくれるからでしょう。

このような成分たちのお陰で守り髪はできています。
またソープナッツエキスを配合しており、泡立ちの良さを保っているのも秘密の1つでしょう。
極上の泡立ちを約束してくしてくれます。

守り髪で洗った髪の毛を数週間続けるとさらっとしっとりまとまる髪の毛になるのはこれらの成分のお陰なんですね。